山梨が太陽光発電の発信基地に

山梨は風光明媚なところですが、盆地にあるため太陽光発電が活躍できるのだろうかと思われる方もいるでしょう。
ですが、東京電力の米倉山太陽光発電所などがあり、太陽光発電の情報発信基地としての役割を担おうとしています。
米倉山太陽光発電所には、太陽光発電をPRするために施設「ゆめソーラー館やまなし」もあります。

バブル崩壊とともに開発が中止された米倉山が、太陽光発電の情報発信基地として活用されることは良いことだと思います。
「ゆめソーラー館やまなし」には遊歩道も整備されていて、太陽光パネルなどを見学することもできます。
山梨では太陽光発電助成制度を受けることができる自治体も多く、太陽光発電システムを導入しやすくなっています。
もちろん、屋根の状態により、すべての屋根に太陽光パネルを設置できるわけではありません。
それはプロの目で判断してもらった方がいい場合もあります。
ですが、太陽光パネルが設置できるのなら、太陽光発電を導入したほうがお得です。