これからは太陽光発電の時代

最近、テレビや新聞では原子力発電の記事が毎日のように放送されています。
それだけ、あの3月11日に起きた東日本大震災によって引き起こされた福島の原発事故が重大であると言えます。
それと同時にそれだけ原子力発電に頼っていたというのも分かりました。
私たちは原子力発電というハイリスク・ハイリターンなエネルギーをずっと使い続けてきたわけです。
しかし、これから先は原子力発電や火力発電ではいずれ枯渇してしまうかもしれません。
なので私たちは他の新しい代価エネルギーを見いだしていかなければいけないと思います。
そこで、今一番注目されている代価エネルギーがあります。
それが太陽光発電です。
その名の通り太陽の光からエネルギーを作り出す技術で最近はテレビのCMなどでも頻繁に見るようになってきました。
なぜ、太陽光発電が注目されているのか?それは、太陽光発電が材料も燃料も必要とせずクリーンな発電技術だからです。
太陽光発電は太陽の光さえあれば電気を作り出せるので火力発電のように石油もいらず、また原子力発電に使う燃料棒も必要ありません。
さらに太陽光発電は日当りの良い場所であればどこでも設置することが可能です。
つまり、私たちの家の屋根でも取り付けられます。
最近では、自分の家に太陽光パネルを取り付けてくれる業者も数多くでてきています。
今、この太陽光発電はブームになっているので設置料金も安くなっているようです。
ところで、みなさんは電気は電力会社から買っているだけだと思っていませんか?一昔前まではそうでした。
ですが、今は自分で電気を作って電力会社に売ることができる時代になってきています。
つまり、この太陽光発電なら自分の家の屋根で電気を作り、余った電気は電力会社に買ってもらうことができるのです。
しかも、電気は日が当たっていれば勝手に作ってくれるので何もしなくてもお金が入ってくるんです。
もし、この記事を読んで太陽光発電について興味を持ったなら一度ネットなどで調べてみてください。