見た目もこだわって

見た目もこだわって、太陽光発電の種類を決めました。
まだまだ新しい住宅で、こだわって建てた注文住宅だったので、太陽光発電で雰囲気を壊したくなかったのです。
そのためデザインの良い太陽光発電を探しました。
最初はそんなデザインまでこだわっている商品なんてないのではないか?と思っていたのですが、あったので本当に良かったです。
太陽光パネルは黒で、とてもシックな雰囲気になっています。
我が家もちょうど黒を基調にデザインしていたので、かなり住宅の雰囲気とあっています。
見た目がとても美しく、とても気に入っているのですが、他にも気に入っている点があり、それは値段です。
とてもデザインにこだわった太陽光パネルですが、価格自体は低く、導入はかなりコストを抑えることができました。
山梨県の補助金や市からの補助金もあったので、実際に自分たちが負担した金額は130万円程度です。
車を購入したと考えれば、安い買い物ではないでしょうか?
車は使う度にガソリン代がかかりますが、太陽光発電はかかりません。
むしろ売電することでお金が発生することもあり、とてもお得なのです。
ぜひ皆さんも検討してみてください。
我が家が利用したメーカーでは、太陽光パネルがとても薄いので重さもなく、影ができてもしっかりと発電出来るので助かっています。
また保証も他のメーカーよりも長いので、安心して使い続けられるでしょう。
良いメーカーを紹介してくれた山梨の業者さんに感謝です。