太陽光発電にしてすごく良かったです

マイホームを建てる時、太陽光発電を導入するかしないか、それを夫婦で相談しました。
まとまったお金が余分に必要となります。

正直、マイホームを建てる予算をオーバーしてしまうので、すごく悩みました。
ですが、ネットや本で太陽光発電の評判やメリット・デメリットを調べてみて、私は結局それを導入する事にしました。
導入する方が、我が家にとってはメリットがあると判断したからです。
さて、実際に導入してみて思ったのは、これはなかなか良いという事です。
実際にそれまで私たち家族は2DKの賃貸住宅に住んでいました。
そこから3LDKの家に引越しをしたのですが、電気代が賃貸に住んでいた時よりも安く済んだという事です。
部屋は広くなったし、家電製品も増えました。
確実に電気を使うようになっていたので、電気代がかなり跳ね上がるのではないかとドキドキしていました。
ですが、実際に明細を見てみると、以前よりも使っているのに安くなっていて、なんかすごくうれしくなったのを覚えています。
また、我が家の場合はオール電化なので、電気の使用量がかなり多くなっています。
ですがエアコンを使ってもそれほど電気代が高くなりません。
勿論無駄遣いをする気は全くありませんが、電気代を気にして暑さ・寒さをかなり我慢するという事もなくなりました。
季節によっては、かなり売電する事も出来るようになりました。
オール電化の家はどうしても売電の量が少なくなってしまうと聞いていましたが、夏場などは、結構売電する事が出来たのでよかったと思っています。
私としては、太陽光発電にして本当に良かったと思っています。
お金の面、また生活の快適さから行っても、あの時それを導入すると決めて本当に良かったです。
また、発電量とかをモニタを見てチェックできるので、それもなかなか楽しいと私は感じています。
導入費用の面からかなり太陽光発電の導入には悩みましたが、使ってみるとその便利さをかなり感じている私です。